木工家ウィーク特設サイト

■自分で作れるCNC MPCNCのススメ■

MPCNC全景

スマホ撮影動画

弊社で試作したMPCNCの稼働ムービー(Youtube) 20倍速

名刺ケース(試作)

海外ではMPCNCMostly Printed CNC)「殆どを3Dプリンタで出力したCNC」というものが、2018年頃から話題になり、3DプリンタやDIY系のYoutuberを中心に制作過程や稼働状況の動画やライブが配信されています。

日本では、CNC自体が高価なイメージが強く、GCODEプログラムの学習コストもあり、またバブル期カセットケースなどの木箱製造に重点が置かれていたため木工業界での導入は少ないのが現状です。
この
MPCNCは日本国内ではまだあまり知られていないようですが、低価格で自作できる上に、形状の掘り出し、Vカッターでの彫刻、ドラッグナイフに換装して貼り紙・小間紙等をデジタルデータから型紙なしで切り出しなども可能です。

また、GCODEの学習しなくとも、3DデジタルデータからGCODEを出力するツールが5000円程度で存在していますので、3Dエディタの使い方を学んだり、既に存在する3Dデータを利用することで容易に繰り返し出力できるため、製作者は作業工程を自動化し「仕上げのアナログ作業に注力」することができます。


昨今話題であるDX(
デジタルトランスフォーメーション)は、このような形状データのデジタル化と制作過程の自動化によりなされます。


弊社和平木工ではこのMPCNCとは別の中型CNC開発を行っていますが、とても便利なツールであるCNCの利用価値を広く知っていただきたく、今回木工家ウィークに協賛させていただきました。

MPCNCの自作解説

制作方法は2021年5月段階では途中まで公開しており、順次更新していきます。
制作に関してご質問があれば、こちらのQiitaリンクにあるページからご質問ください。

リンク先Qiitaで公開中です

【弊社の取り組み】

MPCNCとは別の、弊社デザインによる格安中型CNCキットを開発中です。
少々先になりますが、テスト機を3Dプリンタで作っておりますので、試用してみたい方は下記フォームよりご連絡ください。

無料で試用していただき、改善点などのご意見を伺いたいです。
※現在用意台数未定ですので、ご希望に添えない場合もあります。

和平木工
YouTubeチャンネル⬆